固定電話のない勤務先では借入れ審査はできない?

カードローンに申込みする際、勤務先情報を申告することが必要です。

この勤務先情報には電話番号も含まれていることがあります。

勤務先に固定電話が無いと、カードローンの審査はできないのでしょうか?

今回はそんな疑問に答えていきます。

○ 勤務先の固定電話は何に必要?

カードローンの審査では、申込者の返済能力を調べています。

この返済能力を調べるのに必要なのが、勤務先情報です。

審査担当者は、勤務先情報に含まれる固定電話にかけて在籍確認を行います。

在籍確認が取れれば、きちんと収入を得ているということです。

しかし、携帯電話のみではカードローン審査が厳しいということが多いです。

なぜ携帯電話では審査できないのか、それは在籍確認が難しいことが理由の一つとなっています。

その他の理由としては、勤務先が本当にあるのかどうか、携帯電話のみでは分かり難いというのがあります。

○ 携帯電話でないと在籍確認が取れない場合

勤務先によっては事務所はあるが、働く場所の殆どで取引先ということもあるでしょう。

勤務先に固定電話があっても、在籍確認の電話に出ることができません。

携帯電話であれば、在籍確認が取れるという場合、カードローンの担当者に相談してみて下さい。

カードローンによっては、携帯電話での対応が受けられるのです。

中には勤務していることを証明できる書類の提出などで、在籍確認を取るカードローンもあります。

○ まとめ

基本的には勤務先に固定電話が無ければ、カードローンの審査ができません。

しかし、携帯電話が普及している今、対応するカードローンは見られるということです。

固定電話も携帯電話もない勤務先の場合は、残念ながらカードローンから借りるのは難しくなるでしょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ