アコムの在籍確認、電話なし職場にバレないカードローンの方法

アコムでお金を借りる際、在籍確認の電話連絡が職場にかかってきて同僚にカードローンやキャッシングがバレてしまうのではないか?
と不安な方に朗報です!!

アコムの在籍確認は大きな2つのバレない仕組みがあるのです!

↓アコムの在籍確認を書類で済ませる↓
A
↑電話連絡なしで借りたい方はこちらから↑

会社でバレない在籍確認の仕組み2つとは?

1.そもそも勤務先に電話をかけてくる相手は「アコム」としてではなく、担当者の個人名だった!

個人名で電話をしてくるので、たとえ同僚が電話を取ってもそれがアコムという消費者金融からの連絡だとはバレません。
もともと消費者金融はその社名を名乗って電話をする事により個人の秘密厳守ができない為、決して「アコム」などと名乗ることはありませんで安心です。

2.在籍確認の電話をどうしても回避したい場合は書類のみでOK!

職場に私用電話がかかってくるのがマズイ、あるいは個人情報保護法により会社が外部からの電話を取り次がない等、様々な理由で在籍確認の電話をしてほしくない場合は、勤務先が分かるような書類を代替措置として提出すれば電話連絡なしでの在籍確認審査を完了させることができるのです!

これらの方法により職場にバレない在籍確認となり安心してアコムを利用できるのです。

ではその電話の代わりに提出する書類はどんな内容なのか?

会社員や契約、派遣社員などであれば社員証や保険証などでOK!

自営業、アルバイトやパートであれば、給与明細や収入証明書など収入が分かるような書類であればOK!

いずれも写メして簡単送信するだけ!

完全に在籍確認の審査を無しにする方法はないのか?

アコムだけでなく、どの消費者金融や銀行であっても、お金を借りる際、在籍確認の審査はかならず行われます。これを回避してカードローン・キャッシングはできません。

消費者金融を利用する条件として、必ず毎月の給与をもらえるお仕事をしていることがあげられます。安定した一定の収入がないとカードローンを利用することはできません。

最初に申し込みに祭して入力する勤務先の情報がとても重要になります。そしてその勤務先に在籍しているかを確かめるという事になります。

在籍確認の電話をなしにしてもらうにはどのタイミングお願いする?

在籍確認の審査は必ず行われますが、電話を回避することは可能です。まずは回避してもらうための職場の事情を相談する必要があります。

申し込み入力の後に担当者からの連絡があります。本人確認のための連絡ですが、同時にカードローン利用の確認です。要するにお金を借りる意思の確認です。

このタイミングが在籍確認を電話なしでお願いするタイミングです。何故なら、本人確認、アコム利用の意思確認後に審査に入ります。審査結果が合格となって利用可能となった時に、もしギリギリで審査通過となった場合は職場への電話連絡は回避できないという場合もあります。

審査の基準に余裕で通ったのであれば代替案を用意してくれます。

電話連絡が避けられないとなった場合は、勤務先に電話で在籍を確かめることは避けられません。

アコムから電話がかかってくるとしたらどんな内容?

まず誤解されがちなのが、消費者金融の名前で電話をかけてくるのではないか、ということです。例えば「アコム」を名乗ってくるのでは?と質問されます。これは決してありません。

アコムの担当者が【個人名】でかけてきますので安心です。

申し込みされた本人が電話対応するのであれば問題ありませんが、多くの場合は同僚の方が電話対応されると思います。それでも個人名でかけてきた電話で、「不在」であっても「繋ぐ」であっても、変に思われないように丁寧にかけてきますので安心して良いでしょう。

アコムの在籍確認、職場での言い訳はどんなものがいい?

それでも怪しい電話だと勘ぐるひともいるかもしれません。普段個人的に連絡のない職場なら言い訳を用意しておく必要があるでしょう。

勤務先で電話を受ける言い訳として不自然にならないものとしては、
クレジットカード発行の電話、銀行のカードローン、自動車ローン、医療ローン、住宅ローン、学資ローンなど各種ローンなどが自然で良く使われています。あらかじめ周囲に申告しておくのもアリでしょう。

いずれにしても個人名でかかってくる電話ですから何と言い訳してもバレませんので自由に言って構わないでしょう。

在籍確認の電話をかけてもらうタイミングや時間を指定することはできる?

できます。自分の都合がいい日時やタイミングが指定可能なので、より負担がなく在籍確認の審査を受けることができます。これは相談してみないとわかりません。審査結果にもよります。

また、職場での自分の事情により、電話をかけてくるアコムの担当者を男性か女性かにお願いすることも可能な場合があります。これも相談してみないとわかりません。

どんな審査結果なら確実に在籍確認の電話を回避できる?

確実な答えはありませんが、ひとつ言えることは審査において最も効果があるのは「勤続年数」になります。高収入の方でも駄目な場合もありますし、大企業に勤めているとしても勤続年数が短いと弱いでしょう。

勤続年数が10年以上ともなると、何も相談しなくても電話なしになる可能性があります。また15年、20年近くなると最初から金利を低く設定してもらえることもあります。初めての利用から金利設定が変わることはほとんどない事なので、これは大きいです。

このページの先頭へ